勃起力改善・精力を増強させる食べ物15つをおすすめメニューと共に解説!

男性であれば、「勃起力を改善して自信をつけたい!」「精力をアップさせて夜の生活を充実させたい!」と考えますよね。

ED治療薬精力剤に頼っている方は多いのですが、毎日の食生活の見直しもおすすめ!

ペニラボ編集部の私も、日頃から意識して勃起力改善や精力増強に繋がる食べ物を食べていますよ。

このページでは勃起力改善・精力を増強させる食べ物15つに加えて、おすすめメニューもまとめてみました。

「何を食べれば勃起力や精力を上げられるの?」と悩んでいる男性は、是非一度参考にしてみてください。

 

まずは勃起力改善・精力が増強する食べ物の特徴を理解しよう!

勃起力改善や精力増強に繋がる食べ物に共通する4つの特徴!

  • 血液をサラサラにする効果でペニス周辺の血流アップを促してくれる
  • 男性ホルモンのテストステロンの分泌を助けてくれる
  • ストレスの軽減などメンタルの調子を整えてくれる
  • 精液を増やしたり精子の質を改善したりする亜鉛が入っている
上記に該当する食べ物は、「勃起力が衰えてきたかも…」「精力や活力が減退しているな…」と悩む男性にピッタリ!

毎日の食生活で積極的に取り入れることで、身体の内側から勃起力改善や精力増強を図ることができますね。

血行不良を改善したりテストステロンの分泌を促したりすれば、男らしさを手に入れられるわけです。

勃起力改善や精力増強に繋がる食べ物は夜の生活が充実するだけではなく、下記のように日常生活にも役立ちます。

勃起力を上げる食べ物の3つの効果!

  • 仕事やプライベートなど何事に対してもアクティブになれる
  • 疲労回復効果が高まって疲れにくくなる
  • 目覚めが良くなって1日を元気に過ごせる
健康体のキープにも繋がりますので、体調不良で悩んでいる男性も日々口にする食べ物を見直してみてください。

 

【保存版】勃起力改善・精力UPに最適な食べ物15つを厳選紹介!

おすすめの食べ物 主な栄養素 おすすめ度
牡蠣 亜鉛・アミノ酸・タウリン ★★★★★
アボカド ビタミンE・リノール酸・オレイン酸 ★★★★★
オクラ ムチン・食物繊維・カリウム ★★★★★
ショウガ ジンゲロール・ビタミンE ★★★★★
にんにく 亜鉛・アリイン・アリシン ★★★★★
ほうれん草 マグネシウム・マンガン・ビタミン類 ★★★★☆
セロリ アルギニン・カリウム・食物繊維 ★★★★☆
納豆 ナットウキナーゼ・ムチン ★★★★☆
ブルーベリー フラボノイド・亜鉛 ★★★★☆
うなぎ 亜鉛・ビタミン類・DHA ★★★★☆
レバー 亜鉛・必須アミノ酸 ★★★☆☆
ブロッコリー ビタミン類・ミネラル ★★★☆☆
バナナ マグネシウム・カリウム ★★★☆☆
オートミール タンパク質・脂質 ★★★☆☆
チョコレート 亜鉛・ポリフェノール ★★★☆☆

「勃起力や精力を上げたいけど、何を食べれば良いの?」と迷っている男性のために、ここでは15つの食べ物をまとめてみました。

ペニラボ編集部の私も30歳を過ぎてからED気味で精力や活力も低下していますので、食生活の見直しで体質改善を図っていますよ。

それぞれの食べ物の効果や食べ方について解説していますので、積極的に取り入れてみてください。

 

1:牡蠣【亜鉛を減らさないために生牡蠣で食べるとよし!】

牡蠣
亜鉛の摂取で期待できる3つの効果!

  • 精子の形成をサポートして生殖機能を改善する
  • 神経伝達物質の生成を補助してうつ状態を緩和する
  • 免疫力を高めて病気になりにくい体質を作る
参考:亜鉛の効果や効能(Glico)

牡蠣は精力アップに欠かせない食べ物で、それはセックスミネラルと呼ばれる亜鉛を含んでいるのが大きな理由!

牡蠣の中に含まれている亜鉛は100g中13.2gで、数多くの食材の中でもずば抜けていますね。

ミネラルの亜鉛を摂取することにより、期待できる効果は上記の3つ!

精液を増やしたりうつ状態を緩和したりと、性機能や健康体の維持に働きかけてくれます。

20代や30代の若い男性で、精神的なストレスやプレッシャーによる心因性EDで悩んでいる方は少なくありません。

亜鉛は精子の生成をサポートしながらうつ状態も改善できる栄養素ですので、ストレスによるED(勃起不全)の解消にピッタリです。

ただし、牡蠣を熱すると亜鉛の摂取量が減少しますので、生牡蠣で食べてみましょう。

 

2:アボカド【サラダやパスタに入れて食べる方法がおすすめ!】

アボカド
アボカドで精力アップに繋がる理由

  1. 1個半のアボカドを食べると10㎎のビタミンEを補給できる
  2. ビタミンEには脳内の血行を改善して活動を活発化できる
  3. 男性ホルモンのテストステロンの分泌を促してくれる
参考:ビタミンEの効果(日本豆腐協会)

アボカドは睾丸と呼ばれる精力増強フルーツで、精力減退の悩みを抱えている男性におすすめ!

上記の3つの理由で、アボカドを食べると精力がアップします。

勃起力低下や精力減退の大きな原因は、加齢による男性ホルモンのテストステロンの低下…。

ビタミンEは男性ホルモンの分泌を盛んにする効果がありますので、この栄養素の含有量が多いアボカドは男性力を高めてくれますよ。

アボカドはリノール酸やオレイン酸などの私たちの身体では生成できないオメガ6系脂肪酸も多く、コレステロール値の低下にも効果的です。

ペニラボ編集部の私も食生活の乱れでコレステロールが気になっていますので、サラダやパスタにアボカドを入れて食べています。

 

3:オクラ【生のまま食べると効果的!】

オクラ
オクラの中に含まれている栄養素 期待できる効果や効能
ムチン タンパク質の吸収率を高めて新陳代謝を促進する
アルギニン 男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す
食物繊維 血液をサラサラの状態にして血流をアップさせる

参考:男性ホルモンの分泌を促す食べ物はどれ?(日経ウーマノミクスプロジェクト)

オクラはネバネバとしている食べ物の代表格で、男性に嬉しい効果を持ち合わせています。

それはオクラの中に、「ムチン」「アルギニン」「食物繊維」の3つの栄養素が含まれているからです。

ED(勃起不全)を解消するには、細胞の増殖機能を促したり男性ホルモンの分泌を高めたりしないといけません。

そのサポートを粘性物質のムチンやアミノ酸のアルギニンが行ってくれますので、オクラは積極的に食べたい食べ物の一つ!

しかし、オクラは熱に弱い性質を持ち合わせているため、なるべく生のまま食べてみてください。

 

4:ショウガ【酢漬けすると食べ方の幅が広がる!】

ショウガ
ジンゲロールの摂取で期待できる4つの効果!

  • 身体の温度を温めて血行を促し、血液の流れを活性化する
  • 高い抗酸化作用で体内で過酸化脂質の影響による血管の老化を防ぐ
  • 胆汁の排泄を促す作用で血中のコレステロール値を低下させる
  • 白血球の数を増やして免疫機能を活性化させる
参考:ジンゲロールの効果(わかさの秘密)

私たちの身近な食材のショウガは、精力改善をサポートしてくれます。

それはショウガの中に、ジンゲロールと呼ばれる特有成分が含まれているからです。

ジンゲロールの摂取により、血液の流れを促したり血管の老化を予防したりといった効果が期待できます。

ショウガを食べて身体が温まって血液の循環が良くなれば、精力改善や精力アップに繋がる仕組み!

ジンゲロールは免疫力を高めて健康体をキープする効果もありますので、風邪の引き始めに食べるのも良いでしょう。

ショウガは酢漬けすると、「ご飯に混ぜる」「冷奴に乗っける」など食べ方の幅が広がりますよ。

 

5:にんにく【食べすぎには注意!】

にんにく
にんにくの摂取による身体の箇所別の効果
循環器系 悪玉コレステロールを低下させて血行を改善する
消化器系 食欲を促して解毒や排泄などの肝機能の働きを促す
呼吸器系 他の栄養素の吸収や運搬を円滑化する
神経系統 自律神経の働きを正常化してストレスを和らげる
筋肉系 筋肉の血行を促して身体を内側から温める
皮膚系 高い殺菌作用で皮膚細胞を活性化させる
内分泌系 性腺ホルモンを中心にホルモンバランスを整える
免疫系 自分の身体に備わっている免疫力や自然治癒力を高める

参考:ニンニクの効用(リプロ株式会社)

勃起力を高めたり精力アップを促したりするに当たり、にんにくもおすすめの食べ物です。

にんにくは、疲労回復や滋養強壮に抜群の効果を持ち合わせています。

上記の表を見ればわかる通り、にんにくは「循環器系」「消化器系」「神経系統」「筋肉系」「皮膚系」「内分泌系」「免疫系」と身体のあらゆる箇所に働きかけてくれるのが特徴!

精力減退や性欲低下を予防して男性力を高めながらも、健康体に導いてくれます。

生で食べるとにんにくの効果を引き出すことができますが、あまりにも食べすぎていると消化器系に負担が加わって腹痛や下痢の原因になりますので注意してください。

 

6:ほうれん草【茹でる時間を短くすると良し!】

ほうれん草
ほうれん草に含まれているマグネシウムの3つの働き!

  • 補酵素の働きを助けてエネルギー産生機構と関わる
  • 栄養素の合成や分解をサポートする
  • 血管を拡張させて血圧を下げる

参考:マグネシウムの働きと1日の摂取量(健康長寿ネット)

ほうれん草には、亜鉛と同じミネラルのマグネシウムがたっぷりと入っています。

マグネシウムは上記の3つの効果を持ち合わせていますので、勃起力のアップや回復にピッタリ!

ほうれん草を食べてマグネシウムを摂取すると血管が拡張し、下半身の血流がアップして勃起力が上がっていきます。

力強くペニスを勃起させる秘訣は血流のコントロールで、海綿体に血液が流れ込むことで陰茎が膨張と硬化をするのが理由ですね。

管理人の私も30歳を超えてからED気味ですので、毎日の食事で意識してほうれん草を食べています。

ほうれん草は水溶性のビタミンもたくさん含まれていますが、茹でる時間が長いと栄養素が流失しやすいため、茹でたり水にさらしたりする時間を最小限に済ませて調理してみてください。

 

7:セロリ【牡蠣と食べ合わせると疲労回復効果が高まる!】

セロリ
男性不妊症へのアルギニンの効果

  • 15人のED患者に1日3,000㎎のアルギニンを投与したところ、40%の男性に勃起力と性交率の改善が見られた
  • 健康な人にアルギニンを含まない食事を9日間食べさせると、精子の数が減少した
  • バイアグラとアルギニンを併用すると、ED(勃起不全)の改善効果が高くなった
参考:男性不妊症へのアルギニンの効果

セロリが勃起力回復に良い代表的な食べ物なのは、アミノ酸のアルギニンを含んでいるから!

毎日の食生活だけでは十分な量のアルギニンを取り入れるのは難しいため、ペニラボ編集部の私はサプリメントを使ってバランス良く摂取しています。

アルギニンに関する臨床試験では、上記のように男性不妊症への効果が高いことがわかりました。

バイアグラと似たメカニズムでアルギニンは下半身の血管を拡張してくれますので、男性の勃起力回復をサポートしてくれますよ。

また、セロリ独特の香りはアンドロステロンとアンドロステノールによる影響で、異性を惹きつけるフェロモンを汗腺から出せるのも魅力的です。

セロリは上記で紹介した牡蠣と食べ合わせると疲労回復効果が高まりますので、疲れで精力や活力が減退している男性は毎日の食生活に取り入れてみましょう。

 

8:納豆【混ぜるほどうま味が増す!】

納豆
納豆と男性力の関係性

  • ムチンの働きで精力をアップさせたり疲労を回復したりする
  • ナットウキナーゼの持つ血液浄化作用で血流がアップする
  • 精子の生成量を増やすミネラルの亜鉛の含有量が多い

納豆は勃起力を回復させたり精力を高めたりと、男性に嬉しい効果を持つ食べ物です。

納豆は上記のように、疲労回復や血流のアップに欠かせません。

男性の精力減退は血行不良や血管の硬化が関係していますので、ムチンやナットウキナーゼなどの成分を含む納豆がおすすめ!

ペニラボ編集部の私も納豆は大好きで、1日に1パックはそのまま食べています。

納豆は私と同じように何も具材を入れずに食べても効果を実感できますが、しっかりと混ぜ混ぜしてネバリ気を出すとうま味が増しますので試してみてください。

 

9:ブルーベリー【スムージーでの摂取がおすすめ!】

ブルーベリー
ブルーベリーの代表的な4つの効果!

  • 血圧を下げて動脈硬化を改善したり心臓血管機能を向上させたりする
  • 腸内フローラを整えて便秘や下痢の症状を和らげる
  • 高い抗酸化作用で身体の新陳代謝をアップさせる
  • アントシアニンの作用で眼精疲労の症状を和らげる

果物のブルーベリーは、上記のように健康や美容を促す効果をたくさん持ち合わせています。

「男性とは関係ないのでは?」とイメージしている方はいますが、ブルーベリーはED(勃起不全)の悩みを抱えている方におすすめの食べ物で、ポリフェノールの一種のフラボノイドが豊富だからです。

医療専門家追跡調査の25,096人の男性を対象に実施した研究では、食事によるフラボノイドの摂取でED(勃起不全)の発症率のリスクを下げられることがわかりました。

参考:食事のフラボノイド摂取と勃起不全の発生率(米国国立医学図書館 国立衛生研究所)

「勃起力が足りないならED治療薬を服用すれば良い!」と考えている男性は少なくありません。

管理人の私もバイアグラジェネリックレビトラジェネリックを飲んでいますが、身体の内側から男性機能の改善を図るのも大事ですね。

ブルーベリーの効果を高めるには、他の野菜や果物を混ぜ合わせたスムージーを作ってみましょう。

 

10:うなぎ【山椒をかけて食べると良し!】

うなぎ
うなぎに含まれている栄養素 期待できる効果や効能
ビタミンA 免疫力を高めてウイルスや細菌への抵抗力をアップさせる
ビタミンB群 代謝を高めて成長ホルモンの分泌量をアップさせる
ビタミンD 骨粗しょう症や骨軟化症の予防に効果を発揮する
ビタミンE 血行不良を改善して下半身の血流アップを促す
DHA(ドコサヘキサエン酸) 悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防する
EPA(エイコサペンタエン酸) 中性脂肪を減らして血液の流れをスムーズにする
亜鉛 生殖機能を高めたり免疫力を強化したりするセックスミネラル

参考:うなぎの栄養価(星のうなぎ)

うなぎは栄養価が高くてバランスの良い健康食で、上記のように精力増強や健康体の維持をサポートする成分が豊富に含まれています。

ビタミンB群や亜鉛は特に、精力や男性力のアップに欠かせない成分!

コレステロールや中性脂肪を減らす効果もありますので、うなぎは肥満やメタボで悩む男性にもおすすめです。

うなぎはそのままではなく、胃のコンディションを良くしたり殺菌作用を高めたりする山椒をかけて食べましょう。

 

11:レバー【運動後に食べると疲労回復効果がアップ!】

レバー
レバーを食べて精力アップに繋がる理由

  • 人間の身体を維持する動物性タンパク質が豊富に含まれている
  • 性欲減退や精子の生産量の低下を防ぐ亜鉛の含有量が多い
  • 血液中のヘモグロビンの生成に必要な鉄分が多い

牛レバーや豚レバーは、精力や男性力を大幅にアップする効果があります。

レバーが精力アップに繋がる食べ物なのは、「動物性タンパク質」「亜鉛」「鉄分」と豊富な栄養素を含んでいるからです。

体力の源にもなりますので、スタミナが低下している男性にもレバーはピッタリの食材!

運動やトレーニングの後にレバーを食べると、疲労回復の効果がアップします。

ちなみに、ペニラボ編集部の私はレバーがとても苦手です…。

 

12:ブロッコリー【苦味を抑えたいなら茹でて食べよう!】

ブロッコリー
ブロッコリーと男性ホルモンのテストステロンの関係性

  1. ブロッコリーにはジインドリルメタンとI3Cという成分が含まれている
  2. 女性ホルモンのエストロゲンを抑えてテストステロンを増強する
  3. 男性ホルモンがアップして男らしさが強調される
参考:ブロッコリーが筋トレに最適な野菜である理由を栄養士に聞いた(WEBマガジンのMELOS)

緑黄色野菜の代表格とも言えるブロッコリーは、勃起力や精力のアップ、セックスライフの改善といった効果が期待できます。

それはブロッコリーを食べると男性ホルモンのテストステロンが増加するのが大きな理由で、ジインドリルメタンとI3Cの成分のお陰です。

男性ホルモンは年齢を重ねるにつれて減少していきますので、精力減退や勃起力低下を予防したい男性はブロッコリーを意識して食べてみましょう。

ブロッコリーは生で食べると苦味を感じやすいため、茹でて調理するのがポイントです。

 

13:バナナ【生に拘って食べるのが良し!】

バナナ
バナナに含まれる栄養素 期待できる効果や効能
ブロメライン 男性ホルモンのテストステロンの分泌量を増やす
カリウム ナトリウムを排泄して高血圧を予防する
ビタミンC 風邪の予防や疲労回復、肌荒れの改善に繋がる
ビタミンB群 脂質の代謝を促して新陳代謝をアップさせる
セロトニン 情緒を安定させて精神をリラックスさせる

参考:バナナの主な栄養素とその働き(旬の食材百科)

果物の代表格とも言えるバナナは、勃起力回復や精力増強をサポートしてくれます。

男性にとって嬉しい効果をバナナが持ち合わせているのは、テストステロンを増やすブロメライン(ブロメリン)を含んでいるのが大きな理由!

参考:テストステロンを増やす食事とは?(グルーメン)

バナナにはカリウムやビタミンCなどの成分も多く含まれていますので、SEXが終わった後の栄養補給としても良いでしょう。

ただし、テストステロンを増やすブロメライン(ブロメリン)は熱に弱いため、バナナは生に拘って食べるべきです。

 

14:オートミール【水や牛乳を入れて電子レンジでふやかす!】

オートミール
オートミールが男性におすすめの3つの理由!

  • 男性ホルモンのテストステロンの分泌を促して性欲をアップさせる
  • 興奮作用を持つドーパミンを増やして勃起力をアップさせる
  • 血管拡張作用でペニス周辺の血流を促すアルギニンが含まれている

オートミールは燕麦を脱穀して調理しやすく加工した食品で、ダイエット食として注目を集めています。

実はオートミールはED(勃起不全)や精力減退で悩む男性にもおすすめで、その理由は上記の3つです。

テストステロンやドーパミンの分泌のアップにより、性欲や勃起力を高められます。

オートミールは血清コレステロール値にも良い影響を与えてくれますので、肥満やメタボの男性は積極的に食べたいですね。

参考:オートミール摂取の血清コレステロール値への影響(日本食物繊維学会誌)

器の中にオートミールを入れて水や牛乳を加え、電子レンジでチンしてふやかすのが基本的な食べ方です。

 

15:チョコレート【食べすぎには注意!】

チョコレート
チョコレートの栄養素 期待できる効果や効能
ポリフェノール 血管の強化で血行を促し、勃起力を高められる
亜鉛 性機能のアップや精子の生成量の増加をサポートする
ビタミンB群 男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進する

チョコレートは精力アップに効果的なお菓子で、上記の3つの栄養素を含んでいるからです。

チョコレートのカカオポリフェノールは血管を拡げる効果が高いため、ペニスの海綿体に血液が行き渡りやすくなって力強く勃起できます。

参考:チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究(みんなの健康チョコライフ)

ペニラボ編集部の私も、仕事の合間に糖分を摂取する目的で一口サイズのチョコレートを食べています。

チョコレートのおすすめの食べ方は特にありませんが、食べすぎには十分に注意しましょう。

 

迷ったらこれ!ペニラボ編集部がおすすめする精力マシマシ食材を3食のメニューと共に解説!

精力マシマシメニュー オクラ入り納豆ご飯 にんにく入り野菜炒め 牡蠣のガーリック焼き
摂取できる成分 ・ムチン
・アルギニン
・ナットウキナーゼ
・アリシン
・ビタミン類
・食物繊維
・亜鉛
・タウリン
・ジンゲロール
作り方 生のオクラを納豆と混ぜ合わせてご飯に乗せる 野菜炒めの中にニンニクを入れて炒める 牡蠣に小麦粉をまぶしてフライパンで中火にかける
期待できる効果 ・新陳代謝の改善
・精力減退の予防
・精子の生成量アップ
・性欲減退の予防
・性機能の改善
・精子の生成量アップ
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆

「勃起力回復や精力増強に繋がる食べ物はわかったけど、実際に何を食べれば良いの?」と迷っている男性はいませんか?

そのような方は、ペニラボ編集部がおすすめする「オクラ入り納豆ご飯」「にんにく入り野菜炒め」「牡蠣のガーリック焼き」を食べてみましょう。

この3食のメニューには、精力マシマシ食材がたくさん含まれていますよ。

勃起力や体力のアップに繋がるオクラ、血液をサラサラにする納豆、食べると元気になるにんにく、亜鉛不足を解消できる牡蠣など様々!

身体の内側から勃起力の回復や精力アップを安全に促してくれます。

3つのメニューの「オクラ入り納豆ご飯」「にんにく入り野菜炒め」「牡蠣のガーリック焼き」は、食材さえ用意すれば作り方は簡単です。

牡蠣は熱すると亜鉛の摂取量が減少すると解説しましたが、それでも十分な量の栄養素を補給できます。

ただし、特定の食べ物やレシピだけを食べ続ければ精力や性欲が増強するわけではありません。

色々な食材や食べ物をバランス良く摂取し、身体の内側から体質改善を図ってみてください。

 

まとめ

勃起力改善・精力を増強させる15つの食べ物に関するまとめ!

  • 亜鉛を含む食べ物やテストステロンの分泌を助ける食材は、勃起力改善や精力増強におすすめ!
  • 「牡蠣」「アボカド」「オクラ」「ショウガ」「ニンニク」は男性力の向上に効果的な食べ物!
  • ペニラボ編集部の私がおすすめする精力マシマシメニューは、「オクラ入り納豆ご飯」「にんにく入り野菜炒め」「牡蠣のガーリック焼き」の3つ
「勃起力や精力の減退は加齢による影響だから、食い止めることはできない」と悩んでいる男性は少なくありません。

管理人の私もこう考えていましたが、このページで紹介している15つの食べ物は勃起力改善や精力増強をサポートしてくれますよ。

医薬品のような劇的な効果や効能はないものの、身体の内側から安全に体質改善を図り、同時に健康体を手に入れられるのが魅力的です。

どれも手軽に食べられる食材ですので、是非一度毎日の食生活に取り入れてみてください。

 


【最強】精力剤・性力増強剤ランキング!おすすめ精力サプリを比較

2020.07.01

【精力剤体験談】クラチャイダムゴールドで絶倫効果を試した私の口コミ!

2020.06.02

【精力増強】中年男性に送る精力を高める方法まとめ

2017.05.30

【ふにゃちん注意!!】あなたのペニスはきちんと挿入できる!?

2017.01.10

【神コスパ】海乳EXって本当に効果あるの!?精液ドバドバになった私の口コミ

2020.01.01

【バイタルアンサー効果なし!?】3ヶ月体験した私の口コミと評価!

2020.01.01

【精力増強効果は本物?】プロキオンを3ヶ月使った私の口コミ体験談!

2019.12.12

 

最強ペニス増大サプリランキング【3ヶ月で+3cm目指す】

【活力MAX】本当に効くおすすめ精力剤ランキング